CUI:チャットでコンバージョンレートを上げる方法

あらすじ

会話型ユーザインタフェース(CUI)について、従来のノートパソコンや携帯アプリのインタフェースよりもCUIの方が有利なケースとはどんなときかと頻繁に質問されます。

スマートフォンにはWhatsAppがあるように、魅力的なCUIが求められています。

そして今日は、CUIがリードジェネレーションにおいて確実に有効活用できるということについてお話したいと思います。

従来の考え方で、リードジェネレーションとは消費者に企業の製品やサービスについて興味を沸かせることや問い合わせをするように促すことを示します。

リードは顧客情報の作成やニュースレターの配信、新商品の発売など様々な目的のために生み出されます。そのため、リードジェネレーションは金融業及び保険業(BFSI)、自動車産業、日用消費財(FMCG)の業界で最も力を発揮します。

リードジェネレーションの発想は商品の販売プロセスに重大な変化をもたらし、そしてマーケティング担当者は溢れかえった情報の中で自分たちの声を届ける、より賢明な方法を常に探し続けることの必要性を理解し、多くの人々がこの活動に追従しました。

リードジェネレーションが常に抱えている問題は、一度に大量の情報を集めることによって生じる長々としたフォームです。

他の業界がモバイルファーストのインターネットに適応するために変化している間、リードジェネレーションのフォームは置き去りにされました。

私たちはただデスクトップパソコンのフォームからサイズを携帯用画面に変更して携帯版を作成しましたが、やはり上手くいきませんでした。

今年の上旬に私たちは、BFSI業界の何社かとアプリ上でリードジェネレーションキャンペーンの協力関係を結ぶことにしました。

これがどのような成果を出すか見てみたかったので、実験的にプロジェクトが進めら、そして驚くべき成果を上げることができました。

プロジェクトの開始から終了までのコンバージョンレートは従来型のフォームに比べ10倍も良くなったのです。

以来、BFSIカテゴリーの様々な顧客と協力関係を結んで一律に同様の成果を上げ、これが私たちの会社で最大のビジネスラインの一つになりました。

何故このような結果が出たのか、私たち自身答えを探しました。よりはっきりさせるために、数百のユーザーにも何故これが上手くいったのか意見を伺いました。その結果がこちらです。

Q&Aにマッチするチャット

あなたがいくつもの質問に全く同時刻に回答しないといけない場面を想像してみてください。それは威圧的で単に奇妙なものでしょう。一つの質問に対していくつかの選択肢で応答するQ&AにとってCUIはぴったり合います。

設計上、同時に多くのインプットが行えない携帯画面でそれは効果的に機能します。

魅力的なコンテンツ

リードジェネレーションのフォームはいつもつまらないものです。ボットに特徴を与え質問を非常に魅力的なものに変えることができる柔軟性がCUIにはあります。

面白い物語や特徴的な質問、その他の魅力的なことなら何でも使って利用者を惹きつけることができます。最終的な目標はリードに連絡することやリードを選別するための正確な情報を集めることです。

リード変換プロセス

リードサブミッションプロセスの間、ユーザーはチャットボットとのやり取りを通じて幸福感や満足感を得て、結果的にポストコンバージョン率は上昇し、見込み客からロイヤルカスタマーへと変わります。

ポストコンバージョン率は従来型のリード収集方法と比べて20~25%上昇しました。

通知

チャットボットが良い成果を出した秘密の一つには、一般的に通知がチャットを通して行われるということが挙げられます。ユーザーは大量の情報を求められた時、他のことで忙しい場合などに情報の入力を途中でやめてしまうケースが多々あります。

従来型のフォームでは、ユーザーの興味を取り戻すことは非常に困難です。しかし、ボットがあればユーザーに対して情報入力の完了を促す通知を送ることができます。

様々な時間間隔でこれを行うことでコンバージョン率を劇的に上昇させることができます。

CUIは過去のインタフェースからのパラダイムシフトであり、可能性に満ちた分野で活躍する企業として私たちは常に答えを求め続けています。

カスタマーサポートがチャットボットで正しく対応できると世界の大部分に認められた分野となった今、私たちにはこのインタフェースが完全にリードジェーネレーションフォームの後継となると十分に確信しています。

原文

https://chatbotslife.com/lead-generation-the-whatsapp-of-conversational-interfaces-3df9976f131

チャットボットライフとの提携により、翻訳し掲載しています。
チャットボットライフとは、最新のボット、AI、NLP、ツール等を扱うメディアです。