マーケティングにチャットボットを活用すべき4つの理由とは?

あらすじ

チャットボットが普及し、私達ほぼ全員が一度は使った事があると言っても過言ではありません。(もしそれがチャットボットだと気づかなかったとしても。)

バーチャル・アシスタントは日常の処理と正確なデータ収集によってビジネス社会で活躍しています。

この記事ではチャットボットをあなたのチームの理想的なヘルパーにする、4つの能力について述べます。

1. チャットボットは眠らない

勤務時間外にビジネスパートナーに連絡をとったことのある人なら誰もが、それがストレスフルな事だとわかっているでしょう。

海外の人と仕事をするときには勤務時間は一致しないので待ち時間と遅れは日常的なものとなります。

モバイルマーケティング等の業界では2,3時間を失うことは莫大な収入の損失を意味します。文字通り時は金なりです。

その為、迅速に最新の応答をする様に作られた24時間体制のアシスタントを持つことは便利なだけでなく大きな収益をもたらします。

2. チャットボットは疲れない

あなたのマネージャーは疲れます。特に毎日受け取る大量の、同じような依頼を処理しなければならない時に。

そして疲れがミスを犯しやすくし、もっと複雑な顧客の問題のために遣う時間を少なくしてしまいます。

チャットボットは一般的な依頼の処理をすることができ、決して疲れた(飽きた)と不満を言いません。

3. チャットボットにとって大き過ぎるデータはない

言い換えればチャットボットは数学にとても強いです。(MITの学生よりも優秀です。)

AI搭載のチャットボットは最も効果的な方法で莫大なデータ処理の手伝いをします。ソリューション向上のために、パターンやトレンドを認識し、より深い見識を得る事ができます。

マーケティング業界では、それらの情報は金塊の様に貴重です。広告がより効果的になる事を促進し、ユーザーがイライラすることを避けます。

参考:怒ったユーザーにどれだけ費用がかるかの記事 USER VS ADS: MAKING FRIENDS WITH FOES

4. チャットボットは未来を予測する

パターンを認識するための十分なデータを得れば、それを今後のプランに応用出来ます。そして、結果が予測しやすくなるのでビジネスの意思決定がしやすくなり、将来の予算を立てやすくなります。もちろんチャットボット予算も含めてです。

チャットボット自身が予測するわけではありませんが、それらが収集した情報はBIモジュール等のデータ処理エンジンにとても役立ちます。

原文

https://chatbotslife.com/4-reasons-to-employ-a-chatbot-in-performance-marketing-ce11c7e38f41

チャットボットライフとの提携により、翻訳し掲載しています。
チャットボットライフとは、最新のボット、AI、NLP、ツール等を扱うメディアです。