失敗しないチャットボット・プラットフォームの選び方

あらすじ

AIとチャットボットの開発は特に2016年以降活発になっており、ほぼ全ての産業がAIをいずれかの形で取り入れてきています。

2016年時点の米国でのチャットボット市場価値は7億3,300万ドルに及び、2021年までには35.2%の成長が期待され、成長予測によると4.5億ドルが投資されると見込まれています。

そして、消費者のニーズに伴い、日々新しいチャットボットを活用したビジネスが始まっています。

データはチャットボット使用率の増加を示しており、35%の消費者がより多くの企業にチャットボットを導入してほしいと考えていることが言えます。

企業がチャットボットの導入を考える時に、どのプラットフォームでチャットボットを展開するべきかという検討事項が生じてきます。

サードパーティー・プラットフォーム上のチャットボット

企業は様々なメッセージアプリ、ネイティブ・ウェブサイトおよびモバイル・アプリ向けのチャットボットを開発することができます。

Facebook messengerには世界中に毎月のべ120億人のアクティブユーザーが存在し、今後Facebook messengerのようなメッセージングアプリのためのチャットボット開発は、間違いなく必要なものです。

もちろん、ウェブサイトとモバイル・アプリ向けのチャットボット開発も重要です。

ネイティブ・プラットフォーム上のチャットボット

ネイティブ・プラットフォーム向けのチャットボット開発はユーザー・エクスペリエンスを最適化することができ、以下のメリットがあります。

カスタマイズ

自社のウェブサイトもしくはアプリ向けのチャットボットを開発することで、チャットボットのデザインや雰囲気を自由にカスタマイズすることができます。

ところが、他のプラットフォーム上だと、チャットボットはデザインだけでなく、リンク、テキストそしてイメージなどの他の要素へのアクセスが制限されてしまいます。

ネイティブ・チャットボットでは、御社のブランドに合わせたカスタマイズが可能です。

アクセシビリティ

どの企業用ウェブサイトでも、ウェブサイト上の情報に楽にアクセスできることが極めて重要です。

ユーザーがウェブサイトに訪れた時、ユーザーが簡単に望んでいる情報を手に入れられるようにすべきです。

もし、御社のウェブサイト上にチャットボットが統合されていれば、そのアクセシビリティは良くなり、ウェブ訪問者は直接的にチャットボットを利用することができ、サイトマップを探す必要もありません。

顧客エンゲージメント

チャットボットは、あらゆるユーザーの要求に応じ、行動を学習することで、顧客エンゲージメントにおいてとても有効であることが分かっています。

これによって、企業はより顧客の要望を理解しやすくなり、今後、ネイティブ・チャットボットはユーザーをよく理解することに役立つことは間違いありません。

直帰率の低下

ウェブサイトやモバイルアプリケーションに訪問している間、もしユーザーが必要な情報を手にできなければ、彼らがサイトを離れる可能性は高くなります。

しかし、もしチャットボットが彼らの求めている情報の検索を手伝うことが出来ればサイトを離れることはなくなります。

よって、直帰率を低下させることが出来ます。

フィードバック

顧客からフィードバックを得ることは非常に重要です。

通常、企業はフォームを通してフィードバックを得ますが、チャットボットが用意されていれば、その方がコミュニケーションしやすいので、顧客からのフィードバックがより集めやすくなります。

費用と時間の節約

企業にとって、顧客サポートは多くの費用と時間が掛かります。

そこで、ウェブサイトもしくはアプリケーションと統合されたチャットボットを用意しておけば、24時間365日、自動で顧客をサポートすることが出来ます。

それはコストと同時に多くの時間も削減します。

2020年までにチャットボットは80億ドル、そしてバンキングやヘルスケアの部門では従来のコールセンターと比較した時に、平均で4分以上の削減が期待されています。

まとめ

ネイティブ・チャットボット開発には大きなメリットがあります。

御社のビジネス要件に応じて、ネイティブ・チャットボットが、御社業務の自動化と分析を行う事が可能です。

そして今日、誰しもがコーディング知識なしで、ゼロからチャットボットを作成することができるのです。

原文

https://chatbotslife.com/benefits-of-native-chatbot-development-for-website-mobile-app-2fdad4a26c0f

チャットボットライフとの提携により、翻訳し掲載しています。
チャットボットライフとは、最新のボット、AI、NLP、ツール等を扱うメディアです。