高精度AIオペレーター

AI オペレータ とは?

社内の業務問合せや、お客さまからの問合せ対応をAIが24時間、自動で対応するシステムです。

AI オペレータ が出来ること

  1. 情報システム部門等への社内問合せ対応
  2. お客様サポートセンターの問合せ支援
  3. チャットによるEC等の問合せ対応

よく頂くクライアント様の悩み

1.社内や顧客からの問合せが多く、工数・人件費が嵩む

もし、1日15分、お客様からや社内の問合せを削減出来たら。。。

2.オペレータの人員不足

電話をかけてもなかなか繋がらないで待たされる。そんな体験を誰もがしたはず!
→AIオペレータなら代替可能

3.オペレータの対応スキル不足

簡単な質問をしているだけなのに、オペレータが理解してくれない、回答に時間がかかるな。。。
→AIオペレータならスグに学習可能

一般のITツールを使ったFAQ検索の問題点

ユーザがITを使用して、望みのFAQを検索できるように、「カテゴリ」「キーワード」等を指定して、FAQを横断検索できるツールのニーズ増加。

詳細情報をユーザが指定する部分がボトルネック(使いこなせない)

弊社AIオペレータが質問の意味を解釈しFAQに回答

ユーザの自然入力文章をAIが意味解釈し、正しい回答を返す事ができるツール。

また、ITツールでは達成できない、新たなナレッジの学習・蓄積が可能

弊社AIオペレータのデモイメージ

AIオペレータがFAQ質問に回答する!

望みの回答が得られない場合は?

AIオペレーターはすぐに学習する!

他社製品比較

弊社AIオペレータの強み

1.世界最高レベルの意味解釈精度

某航空会社様のFAQの質問の言い換え表現(難易度、易・難)を用意し、回答候補の正答率でI〇M Wats〇nを上回る!

2.リアルタイム学習機能

望みの回答候補の順位が低い場合も、正しく表示されない場合も、フィードバックを与える事で、リアルタイム学習が可能になる。

また学習をすればするほどナレッジが自動で蓄積されていく。

3.カテゴリ分類機能

世界最高レベルの意味解釈精度と共に、同様に高精度のカテゴリ分類機能を掲載。

これにより、回答候補が無い場合も、ユーザの質問のカテゴリをAIが判定し、オペレータの回答候補検索を助長する。

AIオペレータはコミュニケーション問題の救世主!

1.オペレータ不足を解消

AIオペレータが、実際のオペレータに代わってユーザの質問に回答候補を表示してくれる!

2.オペレータの対応スキル不要

AIオペレータは、高いレベルで質問の意味解釈が可能で、未知の情報は即座に学習できる

3.コスト削減

AIオペレータの導入で、オペレータの人件費、教育費共に抑えられるので、大幅なコストカットへ!

AIオペレータは、大規模なコンタクトセンター等への対応も可能

 

お問い合わせ・お見積りはこちら